IKFギター教室のブログ

新宿から8分アクセス良好
新中野・中野富士見町駅のギター教室
機材や練習方法、おすすめのギタリスト等の話題を中心に書いています。

10年前のギター機材

パソコンの中身を色々整理していたら過去の機材写真が結構出てきた。
最近は割と定着して同じようなセットを使っているけど
以前は試行錯誤でステージごとに組んだりしていたので
自分でも忘れているセットが沢山あった。


これは某男性グループのツアーリハーサルのだったと思う。
10年くらい前かな。


アコギは今もステージでメインのテイラー
このテイラーは元々の仕様が生ギターで
エレアコではないので、後付けでピエゾを使っていたのだけど
各弦の音量バランスにかなり悩まされたな。


エレキはフェンダーのシンラインとt.m.pのストラト
この2本、今は出番が少なくなったなぁ。


足元はt.c.electronic g-systemを中心にコンパクトをちらほら
すごいデカイボードで重かったけど
一度広げてしまうと足元の操作性と残響系の音色抜群だったな。
この後足元ちっちゃくするマイブームが来て
ヴィジュアル系のギタリス譲って手放したけど
今でも時折また買おうかなと思う。


アンプはこのMesa Bogie 50 Caliber
これはブギーの中でも比較的安価なアンプ
元々ブギーのマーク3とか好きだったので
似たようなものだろと試奏せず購入していきなり現場投入


色々いじくったけどホント思った音が出なくて困った。苦笑
ローディーさんから色々アドバイスもらったり毎ステージ事に試行錯誤
結局最後まで満足できなくって手放したけど
このアンプのおかげでアンプの操作やおく場所、角度なんかの知識が一気に増えたな。